ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第7回XJR400(私の欲しいバイク模型)  

そう言えば10月中に発売される予定のヨンフォアは11月末に延期されたみたいですね。
発売を心待ちにしてる方には大変ですがより良い内容でのキット化を望む方には
アオシマさんには妥協しないで感動できる商品を期待したいですね♪

xjr07.jpg
アマゾンでのカテゴリ別のランキングでも現在1位になっており思った以上の予約状況で
生産が追いついてないのかなと勝手に想像しています。

xjr22.jpg
今回のヨンフォアが大ヒットして第二弾が計画されるとしたらこの流れからすると
CB750(K0)かマッハⅢとかが最有力だと思いますが貴方なら何のキット化を望みますか?

xjr10.jpg
私ならやっぱり80年代レーサーレプリカのバイクを模型化して欲しいと思います。
84年型GSX-R400とか86年型FZ400Rの2台はどうしても商品化して欲しいですね。
欲を言えばNC30(VFR400R)とか揃っちゃったら私の世代の方はお涙ボロボロする位
感動するのですけどねぇ

xjr23.jpg
あとはやっぱ2スト250。RG‐250ΓとMVX250Fがキット化されて何でRZ250Rがキット化しないの?
やっぱライバル3台は揃わないとおかしいでしょうよ?それとNSR250Rがあるなら
TZR250Rも無いとダメだよね絶対(o ̄ー ̄o) ムフフ

xjr17.jpg
旧車で言うとRD400とかGT380とかザッパーなどマニアックな車種も面白いと思いますが
リクエストを言うときりが無いのでぜひ先の4台は製品化して欲しいですね。
スポンサーサイト

第6回 SR400改「縦型オイルクーラー」   

ここ沖縄は夏が近づいてる感じに暑くなって来ましたよ(o ̄ー ̄o)
いよいよ明日で私も44歳になります(T_T)若いときは汗をかくのがイヤで冬が断然好きでしたが
歳をとると手足の冷えが苦手になりどっちかと言えば今は夏の方がイイかな
寒いと手の細かい作業がツライのですよ・・・(;^_^A

本題に戻りまして今回はオイルクーラーを造ります。

IMG_0489a.jpg
使用するのはXJRに入ってあるカスタムパーツ。厚みが薄いタイプの物。
SRは元々XT500のオフロード車から派生したシングルクレードルフレームなので幅が狭い。
なのでオイルクーラーの設置は悩ましい。

039a.jpg
オイルクーラーは名前の通りエンジンオイルを走行風を利用して冷やす役割をしないと
意味が無いので設置場所は限られてきます。SRの場合だとシリンダーヘッド上部か
乗って左側に取り付けするのが定番みたいですね。

040a.jpg
今回のSRは左側に縦長のオイルクーラーを取り付ける事にしました。
メッシュホースはプロテック社でフランジはプラ六角棒から削り出し。

042a.jpg
ちなみにXJR用のクーラーは削って小さめにスリム加工してます。

043a.jpg
どの角度からでも綺麗なシングルエンジンが眺められた方が良いとは思いますが
カスタム色を出すためにはオイルクーラーは外せないアイテムパーツです(^^)ニコ

次回はフロント周りです。

第7回 900 Super Four (ZⅠ)改「熱対策」  

空冷Zはしっかり冷やさないと熱ダレしますよ~

DSC03290a.jpg
またまたいきなり完成品でスイマセン。。前回と同様の方法なので割愛させてもらいました。
ただ今回のメッシュホースはプロテック社のヤツ。けっこう高いww

DSC03294a.jpg
綺麗な空冷エンジンを見せたいのでヘッド上部からの取り回しにします。

DSC03291a.jpg
リアもついでに取り付け。配線類もはべらせておきます。

DSC03299a.jpg
ドライブスプロケは純正カバーを付けないのでCB400SF用を流用して機械的に見せてます。
この上からオリジナルのスプロケカバーを被せる予定。。。

次回はフロント周り。。

第7回 GSX400FS改 (オイルクーラー)  

オイルクーラーを造ります♪
今回は某有名モデラーKさんからアドバイスを頂く事ができたのでフランジ部分を
プラストクラフト製の六角プラ棒を使って造ってみました。

DSC02580a.jpg
フランジとホースジョイントの繋ぎ部分はタイラーを使って削ると楽に形が整えられました。
タイラーもKさんからのオススメ道具でした(ありがとうございます(^▽^)/)

DSC02623a.jpg
ク-ラーホースは何となくネットで見つけた「HSF DT-Magic」の1.5mmのカラーゴム。
試しに使ってみましたが、これが予想外に大当たり(○゚ε^○)v ィェィ♪

DSC02628a.jpg
評判がイイのでPROTECH製のメッシュホースを大量買いした後だったので少しショックでしたが
それよりも出来きの良いパーツに巡り合えたのでこれで良しとしましょうか( ̄ー ̄)ニヤリッ

DSC02629a.jpg
ゴムにシルバーのメッシュ編みなので取り扱いに少し加工が必要だけどメッシュの質感も
悪くないしシルバーの輝き具合だけならPROTECH製の物よりもこっちが断然イイ(o ̄ー ̄o) ムフフ
90cmで330円ぐらいなので1個で5台分とコスパもイイですオススメ♪

次回はリア足回りです。

第6回 Z1‐R改 (エンジンの熱対策)  

さてさて、バイクの熱対策としてはラジエターやオイルクーラーなどが定番ですが
その他の方法があるのを皆さんは知っていますか?

DSC01729a.jpg
今回はその他の方法の一つでもある「オイルバイパスキット」を製作してみたいと思います。

DSC01712a.jpg
オイルバイパスキットの役割は直接カムシャフトにオイルを噴射してカムかじりを防ごうという物。

DSC01840a.jpg
仕組みを簡単に説明するとオイルクーラーからクランク室に戻って来た冷やされたオイルを
ホースでシリンダー後方部の噴射ポンプに送り込み、そこから各ヘッドへと供給する仕組み。

DSC01843a.jpg
空冷Zや熱に弱点があるとされる900ニンジャなどの車両にはもってこいの冷却パーツですが
あくまでもエンジン内部のオイルの循環冷却の向上を図るパーツですので単体での装着よりは
オイルクーラー強化のサブ的なカスタムパーツと考える方が良いかも知れませんね。

DSC01842a.jpg
おっと!?うんちくが長すぎて製作の説明ができませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
いつものようにステン線やプラ板、ジャンクパーツを使って造りました。
なにげにオイルクーラーも追加しています。今回はエンジン内部からの取り回しで
スッキリスマート仕様です。

次回はキャブを造ります。

▲Page top