ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!専用ガレージ完成  

前回のZの完成でようやく自信を少し回復させた感じになっては来ましたが
まだまだ作りたいプラモが残ってるので少し焦ってる自分が居ます。
でもその前にどうしても造りたいなと思う物が出来てしまいました。
それはジ・オ・ラ・マ
005.jpg
まず5mm厚の杉板を3cm×1.6cmの長さになるようにノコギリで切ります。
適当な組み合わせで張り合わせグレーサフを吹き良い感じのセメントブロックの出来上がり。
さてここからが大変。。。これをざっと100個以上作りたいと思います(涙)
これだけの作業で丸三日もかかりました。

012a.jpg
隠れる部分はブロック状の杉板をそのまま載せましたが表に出る部分だけでも100個以上は
作りましたかね?単純な作業だったのでモチベーションが上がらず想像以上に苦労しました。。。
ブロックを乗せて廃屋ぽく作りたかったので鉄筋を所々にむき出しにしてやりました。
主にラッカーで下地を作って所々エナメルを使ってドライブラシで湿った感じを出して塗装。

DSC00001a.jpg
出来上がったらタミヤの1/12モータースポーツチームセットと自作キットをちょい足しすれば
バイク用専用ガレージの完成です。

DSC00004a.jpg
スナップオンを参考にプラ板を使い自作で完成させたキャビネットタイプの工具箱。
ちゃんとコロ足も付いてます。バイクキットの余ったデカールを張ったらそれっぽく見えますね。

DSC00005a.jpg
作業代もプラ板×杉板で自作。使用感を出すために各所にドライブラシでオイルの汚れを表現。

DSC00006a.jpg
これはペプシの瓶ケース。工具類を入れたり小物パーツの保管に使おうかなと思い
杉板とアルミ板で制作。ホワイトを使いながらドライブラシ。

DSC00016a.jpg
臨場感を出すために単車を乗っけて見ましたよ。

DSC00021a.jpg
完成までに約2ヶ月もかかりました。実数はそうでも無いのですが中々モチベーションが上がらず
作業が中断していただけでしたが…それでも完成してみたら結構良い感じに仕上がったので
最後まで出来て良かったですね。まあ正直、当分ジオラマは作りたくないですね(苦笑)
絶版レーシング専用のガレージが完成したので、これから先のバイク制作はこのスペースで
組み上げて行きたいなと思います。

さてさて次作はすでに制作を開始してるのですが、まとまった記事になるまでには少し時間が
必要かも知れません。期待して頂いてる皆様方もうしばらくお待ち下さいませ。
その間ガレージギャラリーでも観賞を。。。
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。