ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第6回 MVX250F改 (私のお尻はべっちょべっちよ!?)   

純正はVF400Fに似た感じのシート
そのままでも十分格好良いのですが少しカスタムを加えます。

DSC03023a.jpg
まずベルトなどは削って…ほんの少しアンコ抜きタンデム部分は若干盛り上げ。

DSC03028a.jpg
夏と言えばバイクですよね♪日差しは熱いけど風が気持ちよくて爽やか(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
でも…爽やかでない部分が一つだけあるのですよね…
それは…お・し・り(*^^*)ポッ

DSC03030a.jpg
皆さん夏にバイク乗っていて尻がいつの間にかビッショリって事無いですか?
そんな貴方の為にエンボス加工をします。これで股汁対策もバッチリ(○゚ε^○)v ィェィ♪

DSC03102a.jpg
何がイエイ♪なのかさっぱり判りませんが(;^_^A アセアセ・・・
とりあえずZEPPAN流スプリームシートの完成です♪

DSC03106a.jpg
足回りを組んで車体も完成。

DSC03104a.jpg
段々と様になって来ましたよ(o ̄ー ̄o) ムフフ

次回は外装ペイントです。
スポンサーサイト

第3回 RZ250改 (シート延長化)  

今回はシートを作成して仮組み状態でカスタムプランを膨らませていきます。

DSC02061a.jpg
大まかなスタイルになるためにメーターをアッパーブラケットに取り付けるために
アルミ板でステーを作成。

DSC02128a.jpg
前回、TZ用のスイングアームが長すぎた為にバランスが悪くなった問題ですが
私なりに考えた結果シートテールを延長する事でカバーしたいと思います。
純正シートを1cmほど延長して、ややアンコ抜きしたシートに加工。

DSC02111a.jpg
どうですかねぇ?バランスが良くなった感じがしませんか?レーシングスタンドに
乗っけてるので解りづらいですがレーサーレプリカは攻撃的なイメージが良いと思うので
尻上がりのスタイルに決定しました。

DSC02110a.jpg
シートを延長せずスイングアームを短くする手もありましたが、それだと今回採用する右2本出し
チャンバーの逃げが確保されそうになかったのですね。まあ前から純正RZのシート長が短いなと
思っていたので良い機会になったのでは?スタイルは悪くないですよ♪

次回はチャンバーをスクラッチして仮組みも最終チェックに入ります。


第9回 RZ350改 (タックロールシート)  

今回はシートを造ります。

DSC02107a.jpg
何となく今回の車両にはタックロールタイプの方がシックリ行くのでは?と思い製作を進めます。
いつものようにシートをポリパテで裏打ちして今度は表面を削り、またポリパテで盛り
タックロールの段をタガネで彫り起こしていきます。

DSC02125a.jpg
サフを重ねながら少しづつ形を整えてサイドにナイロン糸を付けて完成~

DSC02233a.jpg
タックロールと言えば「やんちゃ」なイメージがしますが私もいい年なので控えめな感じにね(笑)

DSC02220a.jpg
ショックはノーマルですが見栄えを考えてリザーブタンクを作成。
ライナーとマスキングとジャンクデカールでそれっぽく・・・

DSC02236a.jpg
これで少しは外面が良くなるかな?
サイドカバーをはめればサスは見えなくなるのでOKですよ♪

DSC02146a.jpg
チャンバーは仮組みの段階でステップのステーに合わせて位置決め。

DSC02241a.jpg
おっ!クロスチャンバーですよ(^^)ニコ もう少しステンレスの艶感を出したかったですね(ー。ー)フゥ
この後フランジ部分にスプリングフックを追加します。

DSC02246a.jpg
造った事がある方は解ると思いますがサイレンサーまでの角度って難しいですよね?
私の場合、中にアルミ線を仕込んでいるので取り付け後少しぐらいなら調整ができたので
助かりました(;^_^A アセアセ・・・

さあ、お待たせしました。いよいよ次回で完成です。
3月5日朝9時UP予定~
RZカスタムの仕上がり具合はどうでしょうか(^^)ニコお楽しみに~
1日限定ですがコメント欄も開放しますのでご感想お待ちしています♪


第18回GPZ900R改(シート)  

今回はシートを作り直します。

DSC01195a.jpg
これは付属の月木仕様のカスタムシート。。。これはこれでカッコイイですが
ややプラスチックぽいので立体感を出して行こうと思います。

DSC01313a.jpg
全体的にポリパテを盛りながら丸みを作ってステッチとベルトを追加工作。ちなみに
ステッチはテグスでベルトはアルミ板と虫ピンで作成。

DSC01394a.jpg
月木仕様のシートはレーシーなスタイルだったので私はベルトとステッチを追加して
ストリート色を出してみました。

DSC01540a.jpg
完成してあった外装とシートを取り付けましたよ。カラーはレッド×ネイビー×ホワイトで
イメージとしてはGPZ400Rのカラーを参考にしてみましたがどうですかね?

DSC01537a.jpg
なかなかカッコイイのではないでしょうか?悪く言うとポケモンのカプセルの色に似てると
子供達に言われてしまいましたが気にしませんよΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

DSC01535a.jpg
サイレンサーの角度がエライ事になっていますね|)゚0゚(| ホェー!!
後で角度を少し下げましょうね。

DSC01538a.jpg
長らくお待たせしましたいよいよ次回でニンジャも完成を迎えます。
しばらくコメント欄を閉鎖していましたが最終回の1日だけですが復活します。
ニンジャ乗りの皆さんモデラーの皆さんカスタム好きの皆さんのご感想お待ちしています。
最終回は10月4日(金)の朝9時にUP予定です。ご期待下さいませ!

第6回CBR400F‐3(カスタムシート)  

今回はシートをプチカスタム。

DSC00774a.jpg
純正でも全然カッコイイのでそのままでも良いのですが少しメリハリを付けて
より立体感を出してみたいと思います。
まずシート一体型のベルトを削り好みの形に整えパイピングは0.35mmのテグスを使い
ベルトも0.3mmのプラ板を使ってステッチ部分を0.2mmのタガネで彫り再現。

DSC00951a.jpg
純正はレッド指定ですが完成後のカスタムイメージを考えて渋めのブラックカラーを選択。
ややアンコ抜きしたスマートなカスタムシートの完成です。
えっ?全然変わってないよ?(笑)って…まあまあ完成した時にその差が解りますので後々に…

DSC00838a.jpg
ついでに電装系のハーネスやカプラーなどを造ります。

DSC00840a.jpg
取り付けの際かならずカバーの先からちょい見えるように位置決めをしておきます。

DSC00839a.jpg
CBRの場合エンジンとフレームのクリアランスが狭く目立つ程スカスカになる事は無いと
思いますが配線コードを足しておくとよりリアルになるかなと。。。
ここでの注意点はミドルクラスのエンジンパーツはリッタークラスよりも小さいので
より小さい配線類を使った方がバランスが良いかも。

DSC00850a.jpg
インナーフェンダーを作る時は退屈ですが
最後にデカールを貼るときだけは少しテンションが上がります(笑)

DSC00848a.jpg
あとついでにバッテリーにそれっぽいデカールを張りましたよ♪
“BATTERY”ではなく“MOTOR”ってあんまり意味は解りませんが・・・(笑)

なんやかんやで徐々にですがエンジン周りもグッと締まってきましたね(^^)ニコ

次回は足回りを作成です。

▲Page top