ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第4回 MVX250F改 (スイングアーム加工)   

いつものようにワイドホイールを採用したいのでスイングアームはCB400SFを流用。

DSC03021a.jpg
下部分はMVX用のリンク式部品を移植して上部はスタビライザーを追加します。
形のイメージとしては99’YZR500レーサーのリアアーム。

DSC03027a.jpg
パテを盛っては削る事4,5回でやっと納得する形に(ー。ー)フゥ
スイングアームのえぐり部分は後から装着するであろうチャンバーに干渉しないようにと
削り取ってます。

DSC03040a.jpg
ブレーキ関係のパーツを組んで

DSC03069a.jpg
チェーンを組んだら完成~

DSC03091a.jpg
リンク式のリアサスは改めて追加工作。アクセントでスプリングをイエローに。

DSC03088a.jpg
ホイールは濃い目のガンメタ×エナメルのオレンジでしたが
ひょっとしたら単色の方が良いかな?

次回はF足回りです。
スポンサーサイト

第5回 RZ350改 (必殺!裏返し)  

今回はOVER製XJR用スイングアームを使いますがRZはモノサスです。
前者はツインで後者はシングル。

DSC02072a.jpg
RZのモノクロスサス(正式名称はカンチレバータイプ)はレーサーTZ譲りの
直押しのショックなのでそのまま使うと不都合が多いのよね。できればスタビは上部の方が好ましい。

DSC02074a.jpg
なら反対にしちゃえ!これならカンチレバーのショックがジャストフィットするぞ。。。
でもそうしたらスプロケとリアブレーキが逆になるよね・・・

DSC02076a.jpg
なら切っちゃえ!アームエンドを逆に付け替えればOKでしょ?

DSC02077a.jpg
ほらね~出来たでしょ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

DSC02177a.jpg
簡単にしてるように見えますが必ず歪みや長さ調整を済ませております。
つなぎ目は溶きパテを盛ってバレないように・・・

DSC02192a.jpg
RZはノーマルの状態だとホイールベースが短いのであえてロンスイ化させようと思っています。
この方がバランスが良いかと…

DSC02203a.jpg
それにしてもリアサスはおもちゃ感丸出しですね(T_T)でも良いのです。
完成後は見えませんので・・・でも何だろうこの後ろめたさは・・・(苦笑)

DSC02199a.jpg
ついでにステップ類も取り付け。いつもより早く進んでおります(^^)ニコ

次回はフロント周りの製作に入ります。

第6回GPZ900R(Rサスとスイングアーム)  

今回はリアサススイングアームをカスタムします。

DSC01322a.jpg
これは12R純正のモノサス。何か物足りないですね。

DSC01324a.jpg
そういう場合は何も考えずにチョッキン!します。

DSC01348a.jpg
ほら?まぁ綺麗(o ̄ー ̄o) ムフフ ステン線と真鍮棒でオーリンズ風にカスタム。。。
チョイ見せしたと時にスプリングのイエローがセクシーでしょ(○゚ε^○)v ィェィ♪

DSC01312a.jpg
スイングアームはノーマルのままでは面白くないのでスタビライザーを入れます。
下地の写真を撮り忘れましたがスタビ部分はジャンク部品を使ってポリパテで形成しながら
サフチェックを繰り返しペーパーで形を造り出しました。

DSC01310a.jpg
スイングアームだけで約2週間じっくり造り上げたので完成度は上出来(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

DSC01354a.jpg
ツインショックなら下の部分にスタビを入れますがモノサスなので上部に作成。
カラーは艶々のブラック塗装です。

DSC01357a.jpg
リアホイールは艶ありのブラックにリムはエナメルのレッドで筆塗り。
エナメルはラッカーの上に塗ってもアクリル溶剤ではみ出した部分をふき取る事ができますよ。

DSC01320a.jpg
これも12R純正リアキャリパー。取り付け角度がニンジャには少しカッコ悪いですね。
アームにリジットマウントされてあるので少し加工して角度変更しましょう。

DSC01349a.jpg
キャリパーサポートをカットしてフローティングマウント化。
余ったジャンク品でキャリパーサポートを固定するトルクロッドを追加。
ブレーキホースは1mmマスキングをグルグル巻きでスパイラルコードに変身です♪

DSC01359a.jpg
足回りはブラックを基調にレッドやゴールドをアクセントとしてクールに仕上げてみました♪

ZX12R 後:200/50R17               GPZ900R 後:160/60R18
DSC01675a.jpgDSC01678a.jpg
どうですか。200サイズの極太タイヤの迫力が解りますよね?仮組みの段階でチェーンも
フレームなどに干渉する事もなくギリギリOKでしたよ(ー。ー)フゥ

DSC01361a.jpg
200サイズタイヤは接地面積の大きさゆえにコーナーリングで寝かしにくいらしく
ハンドリングに軽快さを求めるライダーはあえて190サイズのタイヤに交換する事が
あるそうです。自分好みに改良できるのもカスタムの面白い所ですよね。

次回は本格的にエンジン換装をして行きますよ!できるかな?楽しみです。

第5回 Z1000MkⅡ(オリジナルRスイングアームを作る)  

今回はスイングアームの強度を増して足回りの強化を図りたいと思います。

DSC05402a.jpg
これはXJR400に入ってあったOVER製のアーム。私的にはイマイチカッコよくないですね。
スタビのデザインは特に…

DSC05403a.jpg
またそのまま使用するとZ系の車体ではホイールベースが長くなって胴長になってしまうので
バランスのいい所でショート化しておきます。

DSC05404a.jpg
短くするついでにスタビライザーの部分も形を変えてやりました。
あと足回りに重量感を出して行きたいのでプラ板を追加して大補強です。

DSC00397a.jpg
ポリパテを使いながら徐々に形を整えて2週間目でやっと下地まで完成しました。
なかなかグラマラスなアームが出来ました。頑張った甲斐がありましたね。。

DSC00472a.jpg
ブラック→アルミで塗装したら完成。Rブレーキはニッシン。アームエンドにはプラ板を削って
スイングアームガードを追加してみました。

DSC00471a.jpg
いつものようにタイヤのバリ取りを行いホイールはブラック塗装。
チェーンはホワイトゴールド。スプロケをシルバー→ブラック+スモーク塗装。

DSC00464a.jpg
ついでにエンジンもフレームに乗っけてみました。

DSC00467a.jpg
エンジンを乗せる前に計測していたのですがキャブはギリギリセーフ(汗)
何とかフレームに干渉せず乗せる事が出来ました。良く言えばジャストフィット(笑)

次回は足回り(Rサスペンション)の取り付けですよ♪

▲Page top