ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第3回XJR400(フロント周り)  

今回はフロント周り
セパハン仕様にするのでプラパイプを使ってインナーチューブに合わせて取り付けステーを作成。

xjr15.jpg
製作工程は人それぞれですが私はバランスを重視するために大まかなパーツは
接着しながら進めて行きます。塗装後に接着して失敗した時のリスクが減るからです。

xjr09.jpg
組み立てる時は楽ですが塗装が面倒な場合もあるのでケースバイケースで選択したほうが良いかも。
私はマスキングテープが面倒なのでマスキングゾルでする方が多いかな。

xjr31.jpg
全体をブラックで塗装その後リフレクター以外をマスキングしてシルバー。
剥がしてインナーフォーク、ヘンドライトの淵とかにミラーフィニッシュを巻いたりマスターカップを
ホワイトで筆塗りしたりして完成。

xjr30.jpg
ホイールもホワイト塗装。もうそろそろディスクのパッド痕をリューターでキズをつける方法に
変えないといけないですね~飽きてきたみたい。

xjr32.jpg
今回はブレーキホースをメッシュタイプに変更。プロテック社の細いヤツ。
製作がシンプル過ぎて逆にモチベーションが上がりませんが頑張ります♪
スポンサーサイト

第10回 GSX400FS改 (フロント完成)  

今回はフロント周りを完成させます。

DSC02583a.jpg
まずはハイスロ化にするのでアクセルテンショナーを造ります。
現状では各種六角棒、ゴムチューブ、アルミ線で作るのがベストですね。

DSC02663a.jpg
マスターカップ追加、今回はシリンダーに繋ぐバンジョーの部品をトップスタジオ製の
ホースジョイント(小)に変更してデティールUPしました。

DSC02662a.jpg
ヨーロピアンウィンカーはキットのままではつまらないので被覆線を使ってドレスアップ。

DSC02665a.jpg
フロント完成~(^▽^)/ 今回から1.6mmの真鍮パイプを使ってアクスルシャフト化。

DSC02666a.jpg
ライトはイエローバルブ。ブラック×ゴールドのフォークが渋いです(o ̄ー ̄o) ムフフ

DSC02667a.jpg
今までは面倒だったのでブレーキ関係のデティールUPはしませんでしたが今回は細かい部分も
手を入れる事に…この先が怖い( ̄□ ̄;)ギョッ
カスタムしない方でもここら辺だけでもデティールUPすれば
完成した時の見栄えが良くなって来るのでぜひオススメします♪

次回は車体に取り付けです。

第9回 GSX400FS改 (フロント周り①)  

今回はフロント周りの前編。

DSC02575a.jpg
キャリパーはAP(ロッキード社)製の4ポッド。いつものように立体感に乏しいので
裏側を追加してモールドも被覆線に付け直し。

DSC02578a.jpg
キャリパー上部をくりぬきパッドを支えるパイプも追加。

DSC02654a.jpg
純正のFフェンダーは接着するときにプラ板をはさみワイド化して周辺をスリム加工。
塗装はパンストでカーボン風塗装。

DSC02659a.jpg
インナーフォークは金のミラーフィニッシュ。ヘッドライトステーはマスキングの上から
はみ出さないようにブラック塗装。はみ出すとミラーテープが大変な事になります( ̄□ ̄;)ギョッ

DSC02660a.jpg
キャリパーはシルバー×ゴールドで最後に艶消しブラック。

DSC02656a.jpg
後はハンドルと配線で完成ですね。

次回はフロント周り(後編)

▲Page top