ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第8回CB1300 SB 改(14’)「マフラー製作下準備」  

CBのマフラーは集合官にしたいと思います。

cb1300sb28.jpg
素材は太さ3.2mm電線を使います。中の銅線が細い物が沢山入ってるタイプの物なので
中身を抜いて2mmのアルミ線を入れ直して使いたいと思います。

cb1300sb50.jpg
中身がやわいと後でカッチリ合わなそうなのである程度の硬さがある方が
作業がやり易いと思います。

cb1300sb52.jpg
4本を束ねたら集合部をプラパイプの輪切りを使って再現していきます。

cb1300sb53.jpg
サイレンサーは私の好きなナイトロレーシングのコニカルチタン Ver.2です。

cb1300sb66.jpg
今回は面倒臭かったのですが、溶接痕やマフラーの繋ぎ目など丁寧に作業進めるようにしています。
スポンサーサイト

第10回XJR400(ドラッグサイクロン)  

XJRのマフラーは作る前から決めていましたよ。

xjr02.jpg
やっぱヨシムラ。それもドラッグサイクロン。ネイキッドにはショート官が一番似合うと思うので。

xjr03.jpg
電線エキパイを使ってるので独特なうねりも思うがまま。

xjr18.jpg
エキパイ~サイレンサーまで流れるようなラインのドラッグサイクロン。

xjr19.jpg
排気エンドはドラッグ独特な排気口を再現。

xjr25.jpg
全体をメッキシルバーで塗装後溶接痕辺りにマスキングしてボカシを入れていきます。

xjr47.jpg
サイクロンデカールを貼り完成~

xjr48.jpg
今回はオールステンという事で焼けはほどほどに…

xjr51.jpg
車体に装着~

xjr50.jpg
どうですか~?

xjr49.jpg
少しボカシがくどい感じですが今回はあんまり追い詰めないで製作したいのでスルー。
次回は最終回ですのでいつものようにコメント欄を開放します。
ご感想やおしゃべりお待ちしています。

次回UPは11月30日(月)です。

第13回 XV1600改「マフラー取り付け」   

以前作ったマフラーの塗装に入ります。

xv158.jpg
車体がブラック×メッキとシンプルなので焼け色が鮮やかなチタンマフラーに決定♪
こうして見るとサイレンサーとエキパイが溶接ビート処理されていて違和感がありますね(;^_^A
本来ならスリップオンにならなければいけないので次回は気をつけましょう。

xv156.jpg
いつもは乾いたチタンになっていたので今回はクリアーコートをしました。
ただオーバーコートすると下に塗っていた虹色焼けがに滲んで来るので程ほどにしましょう。

xv161.jpg
1.6リッターの2気筒エンジンと言う事でエキパイを超太にしてみましたがどうでしょう?
ややオーバークオリティ気味かな(;^_^A

xv169.jpg
サイレンサーのスパトラはただ単に造ってみたかったのですが以外に相性は良さげですね(^^)ニコ
私の悪い癖で模型を少し離れて眺めるのが好きなものでトータルバランスが良ければ
細部のクオリティをおろそかなにする事が多々あります。原因は時間に余裕が無い事だと思うので
製作スピードを上げられるようにスキルUPを目指しますね。

xv162.jpg
これで全パーツの製作が終了しました。いよいよ次回で「XV編」も最終回ですよ。
今回は番外編って感じで興味が無い方が多いかと思いますがとりあえず
いつものようにコメント欄を開放しますのでご感想をお待ちしています。
8月2日UP予定です。

第6回 XV1600改「スーパートラップ」   

XVのマフラーですが純正はもちろん使いません。短い方がもっとカッコ良くなるはず・・・

xv076.jpg
まずは太めの電線を使って形を探って行きます。おっ!いい感じ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ただエンド部分が少し寂しい・・・サイレンサーを足しましょう。

xv078.jpg
ボリュームを考えてスーパートラップのサイレンサーを付けます。WAVEのプラパイプ数本を使って
テールエンドは広がるようにするためにライターで炙ってから削ってます。

xv082.jpg
エキパイも少し寂しいので足首付近にヒートガードをアルミ板で追加。エキパイに直接当てながら
加工すると傷が付くので同じような形の電線を作って、その上で作業すると綺麗に作れます。

xv081.jpg
排気口はバイクのホーンを削って流用。皿は蓋を閉じずオープンエンド。調節ネジ部分に
先の折れた100均のピンバイスをライターで炙って焼印その後にプラ棒を差し込む予定。
マフラーもこの後に細かい作業が残ってるので次回に続きます・・・

第10回 SR400改「JB-POWERチタンマフラー」   

さあ最終工程のマフラー製作に入ります。
まあマフラーって言ってもSRは単機筒なのでいつもよりは楽できそうですが・・・

IMG_0370a.jpg
キャブトン、スーパートラップ色々と選択可能ですがここは走りを意識した
メガホンサイレンサー付きのぶっ太いので決まり♪

IMG_0485a.jpg
エキパイは45mmの大口径に変更。純正エキパイは42mmぐらいなので迫力は増したかな?
今回シリンダー部分はスプリングで引っ掛けるのでエキパイ上部にフック止めを追加。

071a.jpg
※JB-POWERチタンマフラーの完成~う~ん虹色焼けは相変わらず薄い(・_・?)
       ※元ヨシムラ美籐氏が代表を務めるビトーR&D社製の手曲げチタンマフラー

081a.jpg
どうですか~ゴツイでしょ(o ̄ー ̄o) ムフフ 今だにチタン塗装は攻略できてませんが(T_T)

086a.jpg
サイレンサー本体はWAVE製のプラパイプ数本を使いリベットはトップスタジオ製の
ラウンドナットを使って再現。この2つがあれば大体のバイクのマフラーは再現可能ですので
オススメですよ♪

087a.jpg
いよいよ次回でSR編も最終回です。

いつものようにコメント欄を開放しますので初めての方でも気楽にお声を掛けてもらえたら
うれしいですね。完成UPは5月2日(土)午前9時UP予定です。ご期待下さいませ!

▲Page top