ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房-

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 RZ250改 (スリックタイヤで公道はOK?!)  

今回はラジエターとタイヤの加工。

DSC02106a.jpg
今回もノーマルは使いません。あとTZ用も形状がイマイチだったので採用したのは
GPZニンジャに入ってあった大型ラウンドラジエター。さすがにこのままだとRZにはデカ過ぎ・・・

DSC02364a.jpg
なので端部分を外しラジエター本体をカットし再び接着して小型化。
カットした部分は本体と馴染むように上から極細のマスキングを張ればOK♪

DSC02406a.jpg
純正とは位置が違うので改めてジョイントホースを追加工作。もう少し太目が良かったかな?
今度、熱収縮チューブを揃えておきましょう。

DSC02405a.jpg
いつものようにインナーフェンダーをアルミ板に変更。あとTZのリアサスはリンク式でしたが
RZに合うようにカンチレバーのショックに変更。今回は一旦ばらして造り直し。

DSC02363a.jpg
仮組みの段階で少しだけお見せしましたがもう少し詳しく説明を…
TZのスリックタイヤはもちろん公道NGなので溝を掘ってパターンを造りたいと思います。
道具はタガネとナイフで。。。カッチリと掘る事はやっぱりできないので溝に溶きパテを流し込んで
ペーパーで馴らし最後は艶消しブラックで塗装。

DSC02370a.jpg
完璧というには程遠いですが「もうそろそろタイヤ交換した方が良いかも?」位の
使い込んだ状態の仕上がりには見えるので良しとしましょう'v' プッ

次回はフロント周りです。
スポンサーサイト

第4回 RZ350改 (ラジエターカバー)  

初期型のRZの純正ラジエターは結構冷えると聞きます。
逆にオーバークールに悩ませられるほどらしいです。まさにカスタム向き( ̄∀ ̄*)イヒッ

DSC02103a.jpg
なので私もカバーを外しただけのラジエターをチョイスしたいと思います。

DSC02104a.jpg
あらら…( ̄□ ̄;)ギョッ
カバーを外すとツルツルですね。それではSF用のラジエターを使ってメッシュ部分だけを移植します。

DSC02148a.jpg
周りをプラ板で囲いナイフで形を作ります。

DSC02153a.jpg
溶きパテでエッジを出しながらペーパーで少しづつ形を整えて・・・

DSC02188a.jpg
完成~♪カバーを外したおかげでスッキリとしたエンジン周りになりました。
表にはチラっとしか見えないのでサスも純正を使用します。

次回はリア廻りの作業です。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。