FC2ブログ

ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房~since2011

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第1回 ZⅠACサンクチュアリー (RCM)  

お持たせしました…3月4月の新学期が始まる頃は仕事が忙しくて模型もホビコムも見る気力がありませんでしたが
ようやく落ち着いたので次回作を発表したいと思います。

前回のノーマルZⅡが予想以上に好評だったので周りからそっちの路線でもう一台どう?と勧められましたが
その手には乗りませんよ。わたしゃカスタムしたいのです絶対に今回は!

DSC04005.jpg
スイマセン…またこれ?って感じですが、どうしても造りたい車両があるのですよ。
前回のZⅡが赤火の玉でしたよね。青火の玉も観たくないですか?

_TOG5473sa1.jpg
ロードライダー誌の広告によく載っているこのACサンクチュアリのRCM車(リアルコンプリートマシン)を
この写真そのまんま造りたいと思います。ただし前回もの凄く細かい作業が続いたので
今回は少し楽させて下さいませませ…(o ̄ー ̄o)
この車両のカスタムプラモ観てみたいと思う方は拍手を押してね!
スポンサーサイト

第2回 ZⅠACサンクチュアリー (ウエルドクラフトとは?)  

今まで私が造ってきたカスタムマシンは完成まで「その形」が最後まで発表される事は無く
製作が進むにつれて観る側の想像で色々な完成車両を楽しんで頂けた思います。
ただし今回は実物が存在するマシンなんで大きな変更を加えると別物になってしまうので注意。
私の性格上最後まで、そのまんま仕上げるとは思えないですが今回は気楽に製作したいと思います。

IMG_1754.jpg
サンクチュアリZのRCMに付いてあるRタイヤは190サイズぐらいですが手持ちに丁度いいのが無かったので
ZX12R用の200サイズを組んでみます…あきらかにオーバーサイズですね(@_@;)
スイングアームはXJRの純正ですがまあ何とかなるでしょう…

IMG_1761.jpg
実車のFフォークはオーリンズが付いてるので手持ちのXJRの物にプラ材を使って作成していきます。
ボトムの造形は細切りプラを張り溶きパテを塗りスポンジヤスリで擦って仕上げます。

IMG_1762.jpg
フレームも実車同様、補強を入れていきます。ただし見える所だけに限定しましょう。
溶接ビートはエポパテを両手ねじって細長くちよりみたいにした物を張り付けて半渇きした時点で
極細のマイナスドライバーで押し当てて表現してみました。

IMG_1766.jpg
最近のRCM車に付いてるナイトロレーシングのマフラーはチタンパイプをつなぎ合わせて造る
ウエルドクラフトが主流。2ストのチャンバー製作と似てますね。ただしこれをプラモで実行すると
大きなストレスと多大なエネルギーを消費するので私はいつものようにマスキングで表現します。

第3回 ZⅠACサンクチュアリー (さくさく進みますよ♪)  

IMG_1768.jpg
タンクのデカールですが今回も立体エンブレムが良いと思うので2mmのプラ板にデカールを乗せ
クリアーコートして切り出し。今回は白の部分を細目にしてみました。

IMG_1778.jpg
キャリパーサポートですが実車はアルミの削り出しのようですがプラ板で再現するのはかなり難しい…
今回はプラ板を挟み込むようにゴムシートを被せてみました。う~んゴムの厚みが気になる。。。

IMG_1769.jpg
実車はナイトロン製のRサスでしたが、それだとスクラッチしないといけないので今回は手持ちの
オーリンズをチョイス。下部分にダイヤル調整リングを追加して雰囲気をUPします。

IMG_1779.jpg
吸気は実車と同じTMR。密度を加えるために本体に真鍮パイプを追加。ファンネルは3mmプラパイプを
ライターで炙ってマットに押し付けてナイフで形を整えて造りました。

第4回 ZⅠACサンクチュアリー (ペースが速い?)  

IMG_2096.jpg
エンジンの下ごしらえが済みましたよ。いつものようにフィンを薄くしたり長くしたり
カバー類のボルトを一旦削り飛ばして再び被覆を使って付け直したりしてます。

IMG_2094.jpg
カムチェーンテンショナーとオイルクーラーの取り出し口をプラ材で追加。後にはめるクーラーホースが
接着しやすいように♂を真鍮ロッドで作っておきます。

IMG_2099.jpg
フロント周りも下準備が済んでます。セパハン仕様なので初めからヘッドライトを接着しておきました。
ライトはゼファーの物なのでステーなどもプラ材で作り直し。

IMG_2097.jpg
キャブもサフを吹いて下準備が終わってます。今回はなんだか仕事が早いぞ俺♪

第5回 ZⅠACサンクチュアリー (足し算よりも引き算)  

IMG_2100.jpg
スピードメーターとトップブリッジは接着して置きました。この方が仕上げの時に微妙な角度を
気にせずに済むので…横のオドメーターのダイヤル?も追加。

IMG_2104.jpg
ZⅠエンジンも最終確認です。プラグ後ろの縦フィンはプラグを接着してもチラ見えできるように少し長めにしてます。
あとヘッドカバーのカム部分も「くぼみ」を追加。少し雰囲気変わるかな?

IMG_2105.jpg
燃料タンクは埋め込み式なプレーンなタイプに変更するので一度大きな穴を開けて後ろからプラ板を被せ
仕上がり具合を計算に入れて下準備を進めて行きます。フランジも少しパテで盛ってメリハリを付けて…

IMG_2106.jpg
シートはZカスタムの物を加工して使います。盛って造る方法もありますが私は削って造る作業が好きなので
ポリパテで大きな固まりを作ってから削り出し細かい部分を溶きパテで修正していきます。

第6回 ZⅠACサンクチュアリー (近況報告)  

IMG_2111.jpg
電気関係のBOXを造ってます。

IMG_2110.jpg
これはスタンドフックですね。

IMG_2109.jpg
チェーンの掘り込みも慣れて来ましたwww

IMG_2107.jpg
ナイトロマフラーもスプリングを追加してもうそろそろ完成近し?
G・Wも終わりましたね~私は土日祝日出勤の自営業なので皆さんが休んでる間は色々と忙しいのです…
文章もかなり割愛してしまってスイマセン(;-_-) かなり疲れてます。。。

第7回 ZⅠACサンクチュアリー (今日もプラ材を削ってます)  

IMG_2112.jpg
クーラーホースですが途中のクランプは2㎜のプラペーパーを巻いてその隙間をパテで埋めて処理。

IMG_2113.jpg
スロットルワイヤーを実車同様ヤマハ純正タイプに変更。アルミ板をベースにパテで形成。
ケーブルが干渉しないようにマスターカップも配置しておきます。左ハンドルにも
油圧クラッチに変更するのでカップを追加。

IMG_2114.jpg
ブレーキキャリパーも実車同様ブレンボ製。裏側はそれらしくプラ材で追加してパテで形成します。

IMG_2115.jpg
純正カバーは外すので新しく作ったカバーにマスターシリンダーをセット。

第8回 ZⅠACサンクチュアリー (エンジン完成)  

IMG_2119.jpg
Fフェンダーは400SF用を加工して幅広タイヤに合わせます。

IMG_2116.jpg
ステップ類はZカスタムの物にマスターシリンダーとかトルクロッドなどを追加。

IMG_2129.jpg
Z1のエンジンも完成。。。少しシルバーの部分が剥げてますがフレームに乗っけてから
手直しした方が楽なので毎回汚い途中画像でスイマセン(;-_-)

IMG_2131.jpg
私が造るZカスタムはどれもブラック塗装ばっかでたまにはシルバーも見てみたいですね~

第9回 ZⅠACサンクチュアリー (R足回り)  

IMG_2117.jpg
リアショックですが下半身はリンクだけパーツを使い穴を開けアルミ線をくっ付け
プラ板やジャンク品で作ったパーツを順番良くBBQのように串刺しにしました。

IMG_2137.jpg
スプリングはブラック、本体はメッキシルバー、マスタータンクはゴールドと定番で決めます。

IMG_2136.jpg
R足回りも塗装を終えました。チェーンが途中カットされてるのはスプロケカバーを外すので
車体に組んでからドライブスプロケを取り付けた方が楽だからですww

IMG_2135.jpg
3本スポークは反対側が見えやすいのでブレーキキャリパーの裏側もちゃんと造りましょう。
それはそうと200サイズのRタイヤどっかで見た記憶ありませんか?
私のブログを昔から観ていてくれてる方なら解ると思います。そうです。。。そういう事なんですよ(´△`)↓

第10回 ZⅠACサンクチュアリー (リアビュー)  

IMG_2133.jpg
エンジンをフレームに乗っけました。

IMG_2134.jpg
カスタム感を演出するために定番のインナーフェンダーを追加。アオシマZ系を多数持ってる方は
型紙を作ると流用できて楽チンですよ。

IMG_2138.jpg
グラブバーはアルミワイヤーとプラ板とインセクトピンです。

IMG_2139.jpg
オーリンズ製のRショックがリアビューを引き締めてくれます。

前回の記事の末端で触れたRタイヤの件ですが実は
以前造った7号機のニンジャがお亡くなりになってしまいました(´△`)↓
きっかけラジエターホースのバンド部分を修正しようと手に取り損ねて落下しカウルとシートカウルがめちゃめちゃに…
その哀れな姿を目のあたりにすると修正する気力は湧いて来ませんでしたね。
なので残ったパーツをこのZに再利用したわけです。
ニンジャの魂が残ったZが完成すると信じて制作に頑張りたいと思います。

第11回 ZⅠACサンクチュアリー (オイルクーラー)  

IMG_2143.jpg
オイルクーラーを装着。

IMG_2151.jpg
キャブも装着してホース類などのパイピングを巡らせます。

IMG_2162.jpg
スタンドフックも装着。

IMG_2161.jpg
汚かった塗装剥がれもこの時点で修正しておきます。
この後の作業は汚れないように下にハンドタオルを敷いて続けたいと思います。

第12回 ZⅠACサンクチュアリー (チェーンローラー)  

IMG_2165.jpg
色々な所を修正しています。スタンドフックの位置が微妙だったので少しずらしました。

IMG_2163.jpg
リアマスターシリンダーにブレーキランプのコードを追加。

IMG_2166.jpg
油圧クラッチを追加。わざとドライブスプロケをチラ見せするようにします。

IMG_2164.jpg
チェーンが干渉するのでRアーム下にチェーンローラーを追加工作してます。

第13回 ZⅠACサンクチュアリー (F足回り完成)  

IMG_2128.jpg
透明ランナーを削って丸くしたら先っちょに艶消しグレーを塗ってバルブ球の完成です。

IMG_2180.jpg
メカ感を出したいのでブレーキホースは3way方式にします。マスターシリンダーのジャンク品に
トップスタジオ製のレジンパーツのホースジョイントを取り付けます。

IMG_2181.jpg
ブレーキキャリパーはゴールドのブレンボ製。

IMG_2182.jpg
フロント足回りが完成しました。キャリパーサポートが少し大きい感じなのは次回の宿題ですね~

第14回 ZⅠACサンクチュアリー (コックピット)  

IMG_2179.jpg
コックピットですがトップブリッジはXJR純正のバーハンだったのでクランプ穴を埋めてスムージング。
メーターカバーは透明プラを切り取ってガラス化する方が多いのですが私はエナメルクリアーを重ねて再現。
こっちの方が艶々でなんかカッコイイ♪

IMG_2184.jpg
少し時間が余ったので配線コードを凝ってみました。多分見えないと思いますが…

IMG_2185.jpg
ヘッドライト×トップブリッジと左右ハンドルグリップを取り付けました。

IMG_2187.jpg
ハーネス配線などを付け加えたいのでハンドル部分は差し込み式にしておきました。
セパハン仕様はパーツが集中するので毎回配置に一苦労します(;-_-) =3 フゥ

IMG_2189.jpg
見て下さい。このごちゃごちゃ感wwwスロットルワイヤー、ブレーキカップホルダー、ブレーキライン
どれもギリギリ配置で手の入る隙間がありません。仮組みの段階で何十回も修正してるので
いざ接着しても何とか微調整だけで済むので安心して組み上げる事ができます。

第15回 ZⅠACサンクチュアリー (3Dチタンウェルドクラフトマフラー)  

IMG_2122.jpg
ナイトロレーシングのマフラーもいよいよ仕上げに取り掛かかりましょう。
溶接部分にマスキングをしてチタン焼けを塗装していきます。

IMG_2154.jpg
実車のマフラーは走ってない車両なのでほとんど焼けてませんが少し寂しいので派手に焼けを入れました。
それに伴い熱が入ってない部分は溶接部分をメッキ調のミラーテープに
焼けてる部分はメッキテープにクリアーイエローを塗装した物を巻いてみました。

IMG_2168.jpg
う~ん(@_@;)少しテープが浮いてますね。後ほど極小マイナスで馴染ませて修正しておきます。

IMG_2170.jpg
サイレンサーがカチ上がって攻撃的なスタイルになりました。

第16回 ZⅠACサンクチュアリー (火の玉ふたたび…)  

IMG_2177.jpg
カスタムシートが完成しました。今回はベルトが無いタイプ。

IMG_2205.jpg
フェンダーレスに付いているナンバーは立体感を出すためにデカールをラッカーでクリアコートしてから
文字部分にエナメルクリアーを筆塗り。そうすると立体感が出て良い感じ。

IMG_2173.jpg
外装ペイントは青火の玉。

IMG_2174.jpg
シルバーとブラックに塗装したらマスキングを剥がして上からクリアーブルーを吹いて好みの色合いになるまで
重ねていきます。遠目ではブラックですが光の度合いによってはブルーブラックのような感じになってます。

第17回 ZⅠACサンクチュアリー (完成前夜)  

IMG_2199.jpg
あと少しで完成ですね。

IMG_2202.jpg
この状態なら一気に完成させちゃいなよと思いますが

IMG_2204.jpg
この状態でも修正点をじっと探っていきます。

IMG_2203.jpg
よっしゃー!車検合格~(笑) お待たせしました次回はいよいよお披露目です~
7月20日(木)朝9時UP予定。コメント欄も解放しますのでご感想などお待ちしております。

最終回 ZⅠACサンクチュアリー (完成)  

大変お持たせしました。記念すべき20号機の完成です。

IMG_2206a.jpg
カワサキZⅠACサンクチュアリーです。もう何台目ですかねZ2Z1造ったのは?火の玉塗装とか
エンジンのデティールUPとか足回りを他から移植する上でのバランスなどの経験値は上がってると思います。

IMG_2261a.jpg
ただしモデラーというものは罪深きものですね~良いと思う所よりも悪かった所の方が気になってしまいます。
細かく書くとキリがないので書きませんが同じバイクモデラーの方々には解ると思います。
それは次回の宿題にしておきましょう。

IMG_2248a.jpg
今回はACサンクチュアリさんのRCMをそのまんま再現する予定でしたが無いパーツとかもあるので
雰囲気が出せれば良いなと考えて制作しました。
毎度の事ですがセパハン仕様にしたときにウィンカーなどの小物類の配置に苦労します。

IMG_2213a.jpg
おっ!この角度から良い感じかもwww

IMG_2264a.jpg
今回はバッフルもちゃんと作っておきましたよ。それにしてもリアタイヤゴツイですね。

IMG_2265a.jpg
ロードライダーの表紙ぽく切り取ってみましたよ。

IMG_2220a.jpg
すいません何台も造ったのであんまりコメントが思い浮かびません。でも作っていて楽しかったのでこれはこれで良しでしょう!
少しの間ですがコメント欄を解放します。質問等あれば何でもお答えしますので
お気軽にどうぞ~※その他の画像は完成GALLERYで公開しています。
「Z1サンクチュアリ編」面白かったという方は拍手を押してね!

▲Page top