FC2ブログ

ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房~since2011

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

最終回CB1300 SB 改(14’)「祝!やっと完成」  

約5ヶ月かかりましたが何とか完成する事ができました(^▽^)/

CB1300SB46b.jpg
これまでの製作期間で最長を記録してしまいましたが完成してみて改めて時間をかけて良かったなと思いました。
細かい反省材料は多々ありますがそれよりも達成感の方が勝ってるので良しとします(o ̄ー ̄o)

CB1300SB34b.jpg
フジミCB1300SF(10年型)をベースに同じくCB1300Pのパーツなどを使ってCB1300SB(14年型)に変身させてみました。
一番苦労したのはアッパーカウルで何度も何度もやり直しや修正を加え何とかこの形に仕上げる事ができました。
ほぼ製作の2/3はこの作業でしたのでモチベーションの維持は半端なく大変でしたね(T_T)

CB1300SB44b.jpg
一体化したフジミのキットの精密度を上げるためにエンジンの細部に手を入れラジエターホースや
タンク裏を空洞化して奥行き感を出しながら配線類の逃げ場所のスペースを取りプラグコードも分離。
Fを倒立フォークのオフセット量が後方寄りのためトレール量が変わったのが少し残念です。
ロングホイールベースの方がCBは断然格好良いと思います。

CB1300SB38b.jpg
ドライブスプロケットカバーも取り払って機械的な部分の演出効果を出し、本来なら裏に隠れてるだろう
サーモスタッド類の部分も見せ密度UPをねらいました。

CB1300SB30b.jpg
ただし反省点も多々あります。カスタムパーツ構成はバッチリですがフロントを倒立フォークに変更したためホイールベースが
短くなってしまったのが少し残念でした。あとヘッドライトカバーのクラックも想定外の出来事でした。
この2点が上手く行ってれば今回の製作は誰もが認める結果になったのでは?(T_T)

CB1300SB0211a.jpg
この年代の車両はあんまり思い入れが無いので上手く作れるか心配でしたが誰も造らない物を造ってみたい衝動と
カスタムビルダーの気合と根性だけで乗り切ったと思ってます。作ろうと思えばキットの残りでSFをもう1台造れますが
もし100万円出すと言われても私は造りません。それ位精魂尽き果てた製作でしたね。良い経験をさせて頂きました。
完成Galleryでも公開していますのでそちらもどうぞ。
少しの間ですがコメント欄を開放しますので感想など頂けたらうれしいですね~♪

「CB1300SB」編が面白かったという方は拍手をお願いします!
スポンサーサイト

▲Page top