FC2ブログ

ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房~since2011

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第13回V-MAX改(カウル制作)  

VMAX13.jpg
あれ?言ってなかったけ(o ̄ー ̄o) 今回のV-MAXはビキニカウルを取り付けるよ。
ベースはRZ350に入ってるヤツ。ほとんど原型がわからなくなる位にポリパテ盛っちゃってますが。

VMAX12.jpg
お分かりの方はご存知でしょうがRZ付属のカウルは前方に凹みがありまして
それを消して行きたいと思います。
バキュームってやつをやった事が無いので仕方なく付属のスクリーンをクリアーで時間をかけて
盛って固めて行きます。完全に乾燥するまでかなりの時間が…(;´ρ`) グッタリ

VMAX19.jpg
毎朝、花に水をあげるようにスクリーンにもラッカークリアーを塗り重ねてあげました。
これで2週間ぐらいかな?あとはペーパーとコンパウンドで整えたら終了。

VMAX37.jpg
形成途中ですがカウルとスクリーンを接着します。後はスクリーンとカウルの段差を少し残すように
スクリーン部分のみマスキングしてサフで整えて塗装に入ります。

VMAX43.jpg
スクリーンのマスキングはそのままで下のカウル部分をメタルブラックで塗装。
正面にヤマハロゴを張って捨てクリアーで段差をなくし

VMAX84.jpg
今度はカウル部分をマスキングしてスクリーン部分をスモークを重ねながら濃度を調整。
リベットはインセクトピンで筆塗りブラック塗装。スクリーンはプラ板じゃないので
やや濃いめの感じですがうっすらと受け側が見える感じに塗装しました。

VMAX82.jpg
サイドカバーは下半分が艶消しブラック塗装。これですべての外装が完成しました。

思った以上にラッカー盛りスクリーンの出来が良かったのでバキュームが無理だという方は
試してみてはどうでしょう?色はダークスモーク以上が条件となるけどね…(-_-;ウーン
スポンサーサイト

▲Page top