FC2ブログ

ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房~since2011

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

最終回V-MAX改(完成♪)  

ようやく完成しましたよ。まあ、ほとんどがビキニカウルの制作時間でしたが…(;´ρ`) グッタリ
見てやって下さいませ(o ̄ー ̄o)

VMAX108b.jpg
第一印象はMT-09の流れを受け継ぐストリートファイターって感じですかね?
V-MAXの定番のLow&Lowなドラッガースタイルではなく逆の発想を取り入れたら
面白く仕上がるのでは?と思い制作してみました。

VMAX93b.jpg
私のポリシーである純正の面影を壊さず造り上げるカスタムを意識しながら慎重に丁寧に作業を進めました。
なので大改造してるように見えますが大きな変更部品はフロント足回りとマフラー、ビキニカウル位です。

VMAX114b.jpg
今回のV-MAXでどうしてもやりたかった事は両足回りの変更でした。V-MAXカスタムでありがちな
足回りの見た目の重さの解消をしてみたかったのです。まずはリア周りをスッキリさせるため
2本ショックをモノサスのシングルにしてシート下半分をそぎ落としてスマートなケツ上げ仕様に変更。

VMAX103.jpg
ダークな感じのマシンに仕上げてみたかったので外装ペイント黒鉄色。エアインテークカバーはメッキを選ばず
樹脂製のような半艶な感じのブラック。サイドカバーは黒鉄色×半艶ブラックのツートンカラーです。
サイドカバー内に隠れてる燃料タンクもスタイル変更のために削ってシェイプしています。

VMAX115b.jpg
実車に乗られてる方には失言に聞こえるかも知れませんがV-MAXのフロントの細さがどうしても気になるのです。
なので倒立のぶっとい足回りの方がバランスが良いと判断しました。倒立は倒立でもアウター部分が短い方が
断然バランスが良い。実車で言えばZXR400とかグース350の物がネイキッドタイプには似合うと思います。

VMAX117b.jpg
そしてマフラーですが、当初エンジン下部分に収まる感じのあまり主張しないダウンマフラーにしたかったのですが
排気筒を考えず思い付きだけで下準備したら案の定無理が発覚(@_@;)
急遽スタイルに合うマフラーを探して造ったのがこの4in2in1の集合管。少しインパクトを残したかったので
パイプの輪切りを繋いだようなエキパイにしてみました。

VMAX120b.jpg
今回の制作を終えて長年感じていたVーMAXに対するモヤモヤ感がなくなったので
作品としては納得できる物になったと思ってます。皆さんの感想はどうですか?

※詳しい説明やその他の画像は完成Galleryでも公開しています。
※少しの間ですがコメント欄を解放しています。初めての方も大歓迎ですのでご感想をお聞かせ下さいませ(。◠‿◠。)

「V-MAX編」が面白かったという方は評価をお願いします!
スポンサーサイト

▲Page top