FC2ブログ

ZEPPAN RACING-バイクプラモカスタム工房~since2011

絶版バイクを1/12サイズで現代に蘇らせる製作日記。

第2回750RS(スポーク張替とホイール選択)   

IMG_1781.jpg
素組みで作るぞ~と宣言しておきながらカスタム馬鹿な私にそんな言葉は1分も持ちません。
ちゅうちょなくワイヤースポークを切断。ハブ部分は両方使いますがリムは片方だけ使います。

IMG_1783.jpg
その間にスポーク張替のための冶具を作っておきます。上はZ2の前輪用で下はCBR400Fの後輪ホイールです。
Z2付属タイヤのトレッドパターンはクラシックさが無いので丁度いい感じのタイヤがCBR400Fのヤツでした。

IMG_1782.jpg
タイヤは太い方が見栄えが良いのでリアホイールはCBR400F用。フロントはZ2純正を使い
ハブ部分を移植して張替たいと思います。リアはHリムになってるので後でパテで埋めておきます。

IMG_1785.jpg
オリジナルのホイールを作る場合難しい箇所がアライメントの取り方。私の場合同じホイールを用意して
こんな風に平行を取るだけ。数mm単位なら後から修正できるのであんまり考えないでも大丈夫ですよ。

IMG_1786.jpg
マスキングテープに40個の印をつけリムに張り虫ピンでマーキングを付けておきます。
私のやり方はホイールを貫通させないので誰でも簡単にお手軽にできます。
ピンバイスを斜めに開けるのは難しいですよね~(@_@;)

IMG_1788.jpg
ニップルは真鍮官よりも扱いやすい肉薄の電線の被覆を使います。

IMG_1789.jpg
ワイヤースポークの張替手順は慣れないうちは見本を見ながらやります。
コツはリム側にステン線を挿してからハブ側に引掛ける感じで。瞬着で仮止めしながら最後に
ニップルをズリ下して固める感じで接着すればOK。

IMG_1790.jpg
片方が張り終えれば後は冶具から取り出し裏返して残りを張り替えれば完成。質感を上げたいのなら
ニップルを真鍮官に置き換えても大丈夫だと思います。
コツさえ解れば誰でもできる作業なので試して見て下さいね(。◠‿◠。)
スポンサーサイト

▲Page top